審美歯科とは? | What is esthetic dentistry

審美歯科

審美歯科とは、何らかの理由で失った(もしくは欠けてしまった)歯を、専用の素材を用いて修復し、天然歯に限りなく近い色や形・質感へ仕上げるための治療法です。

歯並びや咬み合わせなどといった患者様の抱えるあらゆる問題を解決するため、ひとりひとりに合った治療計画を立て、機能性と審美性を追求した治療を提供します。

当院の提供する審美歯科の目的

自然な白い歯をつくります
歯並びや噛み合わせを良好にします。
虫歯・歯周病や口臭の予防処置を行います。
審美治療によって歯の寿命を伸ばし、入れ歯やインプラントの可能性を減少させます。

審美補綴治療 | Aesthetic prosthetic treatment

歯を修復する補綴物(ほてつぶつ)には、インレー(詰め物)とクラウン(被せ物)があります。
当院では、患者様のご予算・ご要望や応じて様々なケースに適した治療法をご用意しています。


オールジルコニア

オールジルコニアは高い生体親和性を持ったジルコニア100%の素材です。ジルコニアは人工ダイアモンドとも呼ばれ、非常に高い強度を持っています。

歯ぎしりの激しい患者様であっても破折しにくいメリットがあります。また、咬合面摩耗が少ないため、対合歯を傷つけることもほとんどありません。変色の心配はなく、費用もセラミックに比べて安価です。

ジルコニアセラミック

模造ダイアモンド素材を内面に入れ表面をセラミックスで覆った修復物です。透明感を持った素材で審美性に優れており、金属アレルギー䛾リスクも低いことがメリットです。歯肉と䛾境目が分かりにくく色もキレイに映ります。

オールセラミック

セラミックとは瀬戸物などの焼き物に使われる陶器素材であり、自然な透明感があり審美性に優れた特徴を持っています。また、金属を使用しないためアレルギーの心配がないのもメリットの一つです。耐久性はジルコニアなどと比べて劣るため、歯ぎしりの強い方には適応しない場合があります。

ハイブリッドレジン

ハイブリッドレジンは、保険適用のレジンと保険適用外のセラミック材料を混ぜた素材です。この材料は保険のレジンが 持つ変色の欠点を補ったものですが、オールセラミックと比べて透明感は劣るため、前歯の修復には不向きかもしれま せん。金属アレルギーのリスクは少なく、硬すぎることもないため周囲の歯を傷つけることなく装着できます。

ゴールドインレー

高カラット金合金の身体に優しい金属を使用した詰め物です。補綴治療において長年の治療実績のある安定した審美治療です。ただし、金属の色が気になる方には不向きです。