低侵襲な治療を目指して!

こんにちは、院長の正井です。

移転準備で忙しいですが、先日、青島先生のダイレクトボンディングの

コースに行って来ました。

当院のコンセプトの1つである最小限の侵襲による治療

(Minimal Intervention)です

青島先生はこの分野のスペシャリストです。今回のコースは

大臼歯(奥歯)をメインにしたコースでした。

術前



術後

もう1歯

どうですか?

自分で言うのも何ですが、なかなかの出来じゃないですか?

今回も詳しくテクニックを教えて頂きました。

青島先生!ありがとうございます


最近、このダイレクトボンドによる治療を希望される方が

増えて来ました。

削る範囲が少なく、長持ちします。

また減ったり欠けたりしても簡単にリペアー出来るので、

適応症の場合は絶対にお勧めしますよ

2012年10月05日 22:23|コメント(0)トラックバック

新たな1年の発進!!

こんにちは、正井です。

ここの所忙しく、ブログの更新が出来てませんでした^^;

あっと言う間に1年が経ち、また1つ年を重ねてしまいました。

っという訳で、スタッフ皆でお祝いをしてくれました


素敵なカードも頂きました!

コメント読んで泣きそうでした
素晴らしいスタッフに囲まれて、私は幸せ者です

みんな本当にありがとう

ただただ感謝です

新たな1年のスタートです!

12月にはクリニックの移転を控えています。

このメンバーで、私たちが目指す理想のクリニックを

作って行きたいと思います。

2012年09月28日 22:18|コメント(0)トラックバック

Dentistry is a work of love!

こんにちは、院長の正井です。

あっという間に9月、暑さの峠を越えて、朝晩はだいぶ過ごしやすくなって

来ましたね!

さて、今回のタイトル『Dentistry is a work of love』。

これは明治・大正期のキリスト教指導者、内村鑑三先生が1925年、



軽井沢の星野温泉旅館に滞在中に強い歯の痛みに襲われ、

当地の歯科医院で受けた手厚い歯科医療によって、程なくその苦痛から

開放されたそうです。そのときの喜びを、心より表現された言葉です。


『Dentistry is a work of love』 歯科医療は愛の仕事である

当時我々の先輩が行った歯科医療が、心がこもった、素晴らしい医療

だったということを表現していると思います。

何をしてあげられるのか、どうすれば喜んでもらえるのか・・・

人の為に・・・想いやりの気持ちを忘れかけている現代にとても

ズシンと響く重い言葉ですね1 (45).gif
私も患者さんからこのように思って頂けるように、気持ちを引き締めて

明日からの診療に当たりたいと思います

2012年09月09日 18:00|コメント(0)トラックバック

暑さにめげず・・・

こんにちは、院長の正井です。

毎日暑い日が続いていますね。

寝苦しいのでエアコンをつけっぱなしで寝て、風邪をひいて・・・とかになって

いないですか?私はこないだなりかけたので、ご注意下さいね^^;


さて、世間はお盆休みですが、当院は13日のみ休診しますが、それ以外は

交代でスタッフが夏休みをとらせて頂いていて、休診はありませんので、

何かありましたらすぐにご連絡下さいね


という訳で、先週に引き続き、今週もオペが入っています。

先週行ったオペです。

Before


After

術前シミュレーション

この方は右下に2本インプラントの手術を行わせて頂いたのですが、

奥から2番目の位置は神経まで10mmもなく、今まではインプラントが

難しいと言われるケースだったのですが、最近の研究結果からショート

インプラント(8mm以下)の安全性、有効性が確認されてきたので、

このようなケースにも安全にインプラント治療が出来るようになりました

ただし、手術の際に骨の幅を広げたり、骨を造る処置を行ったりと、

短いインプラントを使うだけで対応できず、それなりのアドバンスな

治療が必要になる場合が多いので、術前にしっかりと担当医とご相談下さいね

2012年08月12日 21:29|コメント(0)トラックバック

本気になれば!

こんにちは、院長の正井です。

まだ梅雨が明けていないというのに、暑い日が続いていますね~1 (89).gif

さて、ここのところ、久しぶりに会う方から

”どうしたの~1 (44).gif ” と言われる時と、 特に何も言われず普通に

”久しぶり~!最近どう~?”と言った会話から始まる場合の

2パターンで話が始まります。

私としては、前者を期待しているのですが・・・。

実は、ダイエットしたのです1 (45).gif それも約10kg 1 (80).gif
2年前についにタバコに決別し、やればできるじゃん1 (48).gif

思ったものの、日に日にお腹周りがプヨプヨし始め、今までは

食事をちょっとコントロールするだけで元に戻っていたのが、

一向に戻らず、右肩上がりの上昇志向1 (69).gif 、何をやっても

元に戻らず、66kgから73kgまで増えてしまい、着る物

全てがきつくなってしまい、一大決心をして本気モードで

ダイエット生活を送ったのです1 (112).gif

その結果、3ヶ月で見事63kg1 (65).gif  本気になれば出来る

もんですね~1 (117).gif
なので、お会いする方がびっくりしたり、褒めて欲しいのですが、

こないだ後輩から、『先生身体大丈夫ですか?』っと言われ、

えっ、そっち? 病気だと思われてる事がわかったのです。


確かにもうアラフィフ・・・病気で痩せて・・・っていいう可能性もあるなぁ・・・。

でも違いますからね!身体はいたって健康ですから!

次は何に挑戦しようかな~^^;ハハハ

2012年08月05日 18:44|コメント(0)トラックバック

治療してもらいました

こんにちは、院長の正井です。

梅雨に入りジメジメした日が続いていますが、皆様は如何お過ごしでしょうか?

私はギラギラした太陽の真夏の季節が大好きなんで、ひたすら我慢の毎日

を送っております

さて、先日久しぶりに自分の歯の治療をしてもらいました。

患者さんには治療の間隔が空いてしまったり、中断は良くない

です!っと言っているのに、イケませんよね。

まさに医者の不養生です

治療される側になると、患者さんの視界や、横になっていて周りが良く

見えない分、耳からの情報に敏感になったりと、普段治療する側では

気づかない事が沢山わかります。

患者さんの目線で!っと良く言いますが、実際に治療を受ける事で再認識

出来、またこれからの臨床に活かせる事が増えました

2012年06月27日 09:39|コメント(0)トラックバック

歯の移植

こんにちは、院長の正井です。

明日はいよいよ金環日食です
東京で観測できるのは173年ぶり、 日本総人口の3分の2にあたる

8300万人の生活圏で、しかもこれほど広範囲で見られるのは西暦

1080年以来932年ぶりの出来事だそうなので、見ないわけには行き

ませんよね!6時17分頃から始まり、最もはっきりと観測できるのが

7時32分頃になるそうなので、早起きしたうえに、ちょっと遅刻しないと

ゆっくり見られないかもしれませんが・・・^^;

さて、まさいデンタルクリニックではインプラント治療、歯周病治療に

力を入れていますが、今日はちょっと趣向を変えて、歯の移植の

お話をさせて頂きます。


この患者さんは、右下の奥歯に痛みがあり、うまく咬めないとの

ことでした。

奥歯は奥から3番目は虫歯で、ブリッジがはずれていて、その隣

は根が割れていて、両方共残すのが難しい状況でした。

このような場合、奥歯にインプラントを2~3本使って治療することが

多いですが、この方のように親知らずがある場合は、移植が適して

いる場合もあります。


奥から3番目の虫歯の歯を抜き、移植前の状態です。


奥から2番目の歯を抜き、その場所に親知らずを移植しました。

ピッタリと収まっているのがわかります。


移植翌日の状態です。


移植した歯は、移植の為に抜歯した時点で歯の神経が

死んでしまうので、移植後は根の治療が必須になります。

根の治療も終わり、後は土台を建ててブリッジの型を採る

のを待つだけです。セットしましたら、またUPさせて頂きます。

このように、親知らずがあれば、歯の移植をして被せることが

可能なのです
また、今すぐに移植が必要でない状態でも、 広島大学ティースバンク

と提携していますので、親知らずを最長40年凍結保存して、移植に

備えることも可能ですよ
このように当院ではインプラント治療だけではなく、歯の移植も

積極的に行い、その方に合った治療をご提供させて頂いています。

お口の中の事なら、何でもご相談ください

2012年05月20日 20:06|コメント(0)トラックバック

春ですね~

こんにちは、院長の正井です。

先月は保険の改正に伴う講習や、医師会の仕事の引き継ぎ、

スタッフの退職など、とても忙しい月でした。

おまけに子供に付き合ってコンサートへ行ってしまい・・・
初AKB48でした ^^;

あまりの凄さに周りをキョロキョロしちゃいました。

いい勉強になりましたデス。

春ですね~、ポカポカ、桜が満開です!

春、桜と言えば・・・・・新しい出会いですね。

皆さんの周りにも新入生、新入社員が入られたのではないでしょうか?

当院にも新しいスタッフが加わりましたが、ほんとフレッシュですよね!

20数年前の新人だった頃をふと想い出しますが、こんなにフレッシュ

じゃなかったかも・・・(笑)

今年度もたくさん学んで行きますよ~、宜しくお願いします
我が家の桜の盆栽も満開です

2012年04月11日 01:14|コメント(0)トラックバック

歯科界のパラダイムシフト!

こんにちは、院長の正井です。

1ヶ月ぶりの更新です。

ここのところ、毎週末は色々な学会、講習会へ参加させて頂いて

いるので、なかなかブログ更新ができず申し訳ありません。

先週末のORE2012 in JAPAN、口腔インプラント学会関連の


講習会に続き、昨日は光機能化バイオマテリアル研究会でした。


インプラントの”チタンエイジング(老化)現象”

を特殊な紫外線により復活させるという内容です。

インプラント治療の成功には、チタン製のインプラントが顎の骨と

強固に接着することが必要ですが、接着能力は、インプラントが

製造されてからの時間の経過に伴って減少し、1ヶ月後には

約半分に低下してしまい、これをチタンエイジングと言います。

世界中で使用されているインプラントは、製造して1ヶ月以内に

クリニックに届くということは考えられないので、どこのクリニック

でも老化しているインプラントを使っているということになります。

老化と言っても、錆びたりとか、目に見える変化を起こしている

訳ではありませんよ
カーボンが付着しているのです。

生体はこのカーボンを嫌いますから、インプラントが骨にくっつく

と言っても、50%程しかくっついていないのです
これが今までの歯科界の概念で、この現象を骨結合

(オッセオインテグレーション)と呼んで学問が出来て来た訳です。

しかし、2~3年程前より、この問題をUCLAの小川教授が研究され、

特殊な紫外線を当てることにより、カーボンを除去し、電荷を変化させる

事により、骨結合率を98%まで引き上げることが可能になったのです
まさに歯科界のパラダイムシフトです

この光によって、インプラントはもっと安全、安定した物になるのは

間違いないと思います。

光を当てる時間はわずか15分ですが、その15分によって得られる

メリットは計り知れない物がありますね
当院でもこの技術を早く導入したいと思っています!

2012年03月21日 17:32|コメント(0)トラックバック

今年もやって来ましたね!

こんにちは、院長の正井です。

インフルエンザが流行っていますが、皆さん大丈夫てしょうか?

部屋が乾燥しないように、しっかり加湿して予防して下さいねビックリマーク
さて、もうすぐバレンタインデーです!!
当院では、日頃の感謝を込めて歯ブラシとチョコレートをセットにして、

10日~14日までプレゼントしていますクラッカー

歯医者さんでチョコ!?
誤解しないで下さいね~

このチョコは甘味料としてキシリトール100%を使っているので、

1.むし歯の原因菌に酸を作らせない
2.むし歯原因菌を減らす
3.唾液がよく出ることで再石灰化がすすむ。
                                         つまり
継続して使うことにより、むし歯菌を減らし、そして、むし歯菌が酸を

作れないのでむし歯になりにくい!さらに、歯質が強化され、お口の

中の環境が改善されむし歯や歯周病の予防につながる

というわけです!!
このチョコいいことずくめなのですが、お口の中のむし歯菌や歯周病菌を

ゼロにすることは出来ないので、必ずブラッシングして下さいね!

そして定期的なプロフェッショナルクリーニングも欠かさないでください。

2012年02月10日 15:04|コメント(0)トラックバック

Copyright © Masai Dental Clinic All Rights Reserved. リンク集