ブログ
24時間かんたん予約
  • むし歯治療
  • むし歯・歯周病・予防
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • 歯周病治療
  • ホワイトニング
  • インプラント
無料相談窓口
虎ノ門歯周病インプラントセンター
採用情報
患者様の声
お支払い方法
医療費控除について
twitter/歯は宝石よりも美しい
デンタルコンセプト21
SJCD(Society of Japan Clinical Dentistry)

当院のセラミック治療の特徴

我々が目指すものは、ずばり「天然歯」です。
天然歯という意味には、色、形、歯並び、バランス…これらが全て含まれています。
上手い技工士さんに頼めば、天然歯と見間違う程の被せ物は作ってもらえます。しかしながら一本だけの治療であっても、ましてや複数歯に及ぶ治療、また前歯というカテゴリーで美しくなりたい方は特に歯肉とのバランス、お口の中全体でのバランスを考えなければ、真の意味での美しさは手に入りません。
削って型を採って被せる。この工程は本当に複雑なのです!
歯周治療、矯正治療、補綴治療、インプラント治療に精通しているだけでなく、お口の中全体を診る総合診断能力が要求されます。設計図が無ければ家は建ちませんし、航海図が無ければ船は安全に目的地にはたどり着けないのと同じように、医療では診断、治療計画が無ければゴールにはたどり着けないのです。

  • 被せ物と歯との接合部をどこに設定するのか?
  • そのために歯肉にはどのような処置をするのか?
  • どのような器具で削るのか?
  • 隣の歯との位置関係は適正なのか?
  • 笑った時の唇との位置関係はどうなのか?
  • 顔とのバランスはどうなのか?
  • そのために仮歯(プロビジョナルレストレーション)をどのように作り、修正するのか?
  • 最終的な型はどのような方法で、どんな材料を使って採得するのか?

我々の世界では、ゴールデンプロポーション、スマイルデザインと言うコンセプトがあります。これを守らなければ、真の意味で美しい前歯は作れません。
このように、まさいデンタルクリニックでは、細かいステップ、方法にこだわり、患者様に本当の笑顔になって頂けるように国内外で研鑽を重ね治療にあたっています。


症例1

施術前

仮歯でのスマイルライン、ゴールデンプロポーションの確立

最終的なセラミックの口腔内でのバランスの確認

向かって左の前歯は無く、ブリッジという形で治療しています。
歯が無い部分も歯肉の形を左右対称に仕上げる必要があるのです。

この症例はセラミック治療を行う前に周囲の歯のホワイトニングを行い、 更に虫歯に関してはハイブリッドセラミックによるダイレクトボンドという治療法を行い、色調、形態を修正し全体的なバランスを整えたものです。


症例2

オールセラミッククラウンの症例

施術前後 その1

施術前

施術後

施術前後 その2

施術前

施術後

スマイルラインとの調和

スマイルラインとの調和

Copyright © Masai Dental Clinic All Rights Reserved. リンク集