PMTCとは? | Professional Mechanical Tooth Cleaning

口腔衛生

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは、専用の機械とペーストを使用して歯のプロが行うお口のクリーニングです。 普段の歯磨きでは届きにくい歯の裏側や奥歯、また歯と歯の隙間を丁寧に清掃していき、虫歯や歯周病を予防します。

また、当院ではご希望の方にエアフローと呼ばれる機器を使用して、歯の表面に小さなアミノ酸の粒子を吹き付けて表面を綺麗に磨き上げていくことで、タバコのヤニや紅茶・コーヒーなどの着色汚れを落としていきます。

このように、PMTCは歯の着色汚れ(黄ばみ)のほか、口臭を予防・改善できるメリットもあり、患者様からご好評をいただく診療メニューの1つでもあります。

POINT:当院 歯科衛生士からのコメント!

歯ブラシが届きにくいところに、バイオフィルムの切れ端が残ってしまうことが多いんです。

それをきれいに取り除けるのがPMTC(専門家による歯のクリーニング)です。所要時間は30分~1時間程度。痛みは全くありません。

途中で居眠りをしてしまう患者さんもいらっしゃいます。

痛みや出血がないのが、ほかのケアと一番違うところではないでしょうか。

PMTC で得られる4つの効果 | Effect

1. 歯質の強化

フッ化物入りの研磨用ペーストによって歯の再石灰化(カルシウム等)を促進し、エナメル質を強化します。

2. 虫歯の予防

細菌性バイオフィルムを破壊してプラークを除去します。また汚れが再び付着することを防ぐことで虫歯を予防します。エナメル質表面へのカルシウム補給もサポートします。

3.歯周病の改善・予防

歯面から歯肉縁上並びに歯肉縁下 1~3mm のプラークを除去することにより、歯肉の症状を改善します。また歯肉が引き締まってくるため、歯周病や歯肉炎の予防にもつながります。

4. 審美性の向上

タバコのヤニや茶シブなどの沈着した色素を取り除き、光沢のある本来の歯面に回復します。また汚れをつきにくくします。

PMTCの流れ | Flow

Step1.歯面と歯の隙間の清掃

研磨ペーストを塗布し、専用のチップやブラシで清掃し、歯磨きで落ちない歯石や着色を取り除いていきます。




Step2.歯面の磨き上げ(ポリッシング)

歯面研磨材を塗り、光沢が出てつるつるになるまで優しく丁寧に歯面を磨いていきます。





Step3.仕上げのフッ素塗布

最後の仕上げとして、抗菌作用と歯の再石灰化を促す“フッ素”を全体に塗布して PMTCを終了します。
また、必要に応じて適切なホームケアをご提案し、口腔内の清潔な環境をサポートします。